ニューハーフのデリヘルとは。

ドリンク片手でお相手をしないと、その迫力に押されっぱなしになってしまう。ひょっとして、小百合サンと同じ名前の吉永サンちの奥さんもこんな感じなのかしら。ニューハーフマンヘルで逆アナル体験。ここんちも、記者としてはお仕事で取材に行く。で、周囲の人間からは飽きれられたりうらやましがられたりで困ってしまう。あくまでも、仕事なのだ。ムッフフ その行き先とは、浅草の近くの入谷にあるニュー(ーフのマンヘル。その名も、「ニュー「ーフクラブ」という、たいへん興味深いところ。 「男の人が好きものよね。それで男性としよっちゅうふたりきりで居られるお仕事だから。1か月ほど前にゲイバーから転職したの」 というのは、星野みずきクン(21歳 T168B93w63H90)。 「得意なのは、おフェラかな。それと最近人気のある逆アナルプレイも上手っていわれるわ」 逆アナルプレイとは、性感エステやソフトSMで、A感覚というかアナルの感覚を知ってしまった人たちに人気。ニュー(ーフの彼らに、その持っている如意棒で思いつ切し突っ突いてもらうというものなのよ。 「これって、とても気持ちいいみたい。お客さん皆さん、ビーピー言ってよろこんでいるの。」 というわけで、このとっても気持ちのいい逆アナルプレイを読者が体験したかどうかはヒーミーツなのぞが‥ でも、しなければもったいないとも思うのだけれど………。 星野クンは、もちろん初体験の相手は男性。「13歳の時に学校の先生にヤラレちゃったの。で14歳の時には後ろからヤラレるエッチつて気持ちEなって感じるようになったわ」 だそうで、どこから見てもEオンナといった星野クン。ルックスも抜群のニューハーフ。これが元はオトコだなんて、信じられな~~いが‥ ともかくフーソク記者は、ニュー(ーフだろうがSMだろうが囗リコ。