今回は地域別のナンパやデリヘルの話

風俗産業の街で別名『性都』とも呼称される。
  新宿地区のギャル質を分別するとお水系4割、風俗産業系3割、コギャル系2割、その他田舎娘、家出娘、学生系1割が闊歩している街である。
その他、外人ギャル(韓国、中国、タイのアジア系)なども多数。
  そんなギャル達をGETしたいのなら、やっぱ、コマ劇周辺かな。

しかし、「女の子のサービスがスゴイM」という情報を極秘に入手したボクは、ドシヤ降りの中を傘もささず、いざお店へ。 店内に入ると、「ヘイ、らっしゃいっり」と威勢のいい声……というのはウソで、実際は「いらっしゃいませ」と丁寧な対応。 金、土の深夜12時以降の時間帯、家出娘などがウヨウヨしている。

深夜、路上でライブなどをしているバンドの前などで、2人組などでよくたたずんでいたりする。
そんなギャルに気軽に声をかけて見よう。
最初は警戒心が強いため、シカトが多いが、チョットおもしろい話などをしてあげると、ノッてきてくれたりするもんだ。
あとはアナタのトーク&顔次第。
  今回は地域別のナンパやテレクラの傾向と対策をデーターにしてまとめたモノをお話しましよう。
地域によって、それぞれ独特の特徴がある。
これを参考にして、今日からアナタもナンパ大魔王に大変身だ。
特に地方から上京して来た読者は参考にするように。
とにかく行動あるのみ/ 他では、やはり深夜の居酒屋。
ケツコウ女同志で飲んじやったりしている。
深夜2時で終わるキャバクラの女のコや、風俗のコがよくいるもんだ。
あとは、席に案内される時のアナタの運次第。
ノリの良さそうなギャル達の隣に座れたら。
70%の確率で仲良くなれるでしょう。