今の生活で満足でもデリヘルは別

そんな吉祥寺は、オシャレなバーやパブにギャルがワンサカいる。
苦労しなくても、行動さえ起こせばナンパが成功する最高の地域なのである。
  また、テレクラもかなりオイシイ地域であるというコトは言うまでもない。
  その他、下北沢や錦糸町などもオイシイぞ/・ 「結婚したがらない女とモテない男が増えた」 そんな現象を紙面や映像によってマスコミはよく報じている。
これを鵜呑みにするべきであろうか?実は女性攻略のヒントがここに隠されている。
  確かに女性の囗から色々聞く。
「私は、仕事が楽しいから恋愛や結婚には強い関心がない」、「私は、今の生活で満足だから彼氏は特に欲しぐない」等。
   一方で、岩波新書から「もてない男」といったタイトルの本が出版されて高部数が売り上げられたり、日常生活でぴ恋愛や結婚から疎外された男は観察が容易だ。
そうであれば、マスコミの報道はとてもラなTけるもので、社会現象を的確に押さえていると指摘できるかもしれない。
しかしそうではない。
マスコミは「無能」だ。
  マスコミと世間の認識を破壊する。
考えて欲しい。
もし、読者のアナタが、適齢期の女性で彼氏がいないとする。
そのアナタが「早く結婚したい」と胸を張って発言できるか?あるいは彼氏がいるのが普通の年齢なのに「彼氏が欲しいです」なんて公言できるのか? しかし、こう指摘すると反論が出るかもしれない。
結婚相談所の登録者は、現時点で男の人数が圧倒していると。
確かにマスコミはそこにも着眼している。
しかし考えて欲しい。