横浜のデリヘルで体験した、おじーちゃんとの濃厚エッチ。

横浜のピンサロで風俗の嬢をしていた頃の話。 風俗の嬢といっても女の子なので、好みの男の人が相手だと、テンションもあがるし、 ちょっとやる気もでてしまう。 そんな時、どこからどう見てもおじいちゃんという感じの年齢のお客さんが来店した。 髪は白髪、杖をついて歩いている、、こんなおじいちゃんが性欲なんてあるの? と、監視カメラを見ていた風俗嬢たちは盛り上がっていて、自分が指名されないように・・と話していた。 私が指名されてしまった。 どんな対応をすればいいのか不安だった。 大体接客ルームに入ると、最初自己紹介から入って何かのきっかけでキスをし、それからサービスが始まる。 この横浜の風俗おじいちゃんとキス? ちょっと違和感を感じた・・ 接客ルームに入ってみる。 おじいちゃんの隣に座ると、いきなり私を押し倒した。 こんな突然の始まり方は正直初めてだった。 なんかレイプでもされそうなそんな勢いがあった。 横浜のおじいちゃんは、ミニスカートをはいていた私の太ももを舐め始めた。 ”あっ” 一気にあそこが熱くなるのを感じた・・ こんな風に店で感じるのは初めてだった。 太ももが横浜の風俗おじいちゃんの唾液でべとべとになっている。 横浜の風俗おじいちゃんのシワだらけの手が私のパンティの割れ目をなぞる・・・ ”あっ・・・だめ・・" 太ももの付け根を舐めながらパンティの横から指が入ってくる・・ わたしのあそこはもうトロトロ・・ 愛液でヌメヌメだったのでおじいちゃんの指がヌルっと入ってきた・・ 私の一番敏感なところを刺激する。 ”もう、我慢できないよ・・” 横浜の風俗おじいちゃんは無言で指と舌を動かしている。 ”・・・・あっ!!” 私は初めて店でイカされてしまった。 もう何年も前の体験だけど、こんなにエッチな体験、わすれられません。