横浜のデリヘルとは違った醍醐味 マットプレイ。

横浜に住む私は無類のデリヘル愛好者ですが、マットプレイ好きです。デリヘルよりも本当に大好きで、あのマットのヌルヌルが夢にも出てくるほどなのです。その大好きのきっかけになったのが、横浜のデリヘルに飽きたころの最初に味わったマットプレイです。 その日は暑い夏の日でした。前々からデリヘル以外の風俗を計画していたソープツアー決行の日でした。本当に前日からドキドキで眠れないほど興奮していたのを思い出します。デリヘル好きの横浜の友人と乗り合わせ現地に到着して、横浜につき居酒屋でいっぱい飲んでから横浜にある目的のソープへ向かいました。 いざソープに到着すると、まず待合室で待たされます。そして、いざ呼ばれ部屋にうつります。部屋に入ると30歳くらいですが、綺麗な女性が正座でお出迎えです。どうしていいかオロオロしていると、服を脱いでかごに入れるように言われます。 言われるがまま服を脱いでスッポンポンになり、その後は入浴して体を洗われます。その後とうとう夢にまで見たマットプレイです。まずはうつぶせになりローションをこれでもかというくらいかけられます。ヌルヌルになった体にソープ嬢の体がヌルヌルと絡みついてきます。股の間などの狭いところにもヌルヌルと入り込んできます。そして時折ペニスをしごいて刺激してくるのです。そのタイミングがまた絶妙で気持ちいいのです。 そして次は仰向けです。仰向けになると体が合わさる度にペニスを刺激します。足、お尻、股、胸など色々な部位で私のペニスをぬるりと刺激してきます。そして最後はお口でヌルヌルのペニスをシュポシュポとフェラ攻撃です。たまらず私はフェラが始まってから2分くらいでフィニッシュしてしまいました。 本当に今でも忘れられないくらい気持ちが良かった思い出です。