期待はずれの風俗。

私がいる横浜の会社は横浜に研修施設を持っていて、入社して最初の数年間の間に何度かその横浜に研修に出向くことになります。周辺に何もないような地域ですが、タクシーで10分ほど移動すると首都圏でも名前を聞いたことがあるくらいの風俗街があると聞いていて、入社して最初の研修のうちに早速仲が良くなったメンバー数人で繰り出してみることにしました。横浜で社会人になるまで風俗なんてなかなか経験する機会がないものですから全員初めての経験ですごく胸が高鳴って行きのタクシーの車内が異様な空気だったことを覚えています。 横浜に着くと周囲は田んぼと暗い夜道、コンビニくらいしかないのにまばゆいほどライトアップされたビルが何軒も軒を連ねていて、異様な存在感がありました。私たちのようなおのぼりさんの対応にもなれているのか、どちらかというと年配の丁寧な物腰の男性に横浜を案内されて何軒か見て回りました。ソープ街と聞いていましたが、箱ヘルも何軒があるようで、初風俗でソープは…と躊躇する思いもしましたが、やはりソープを選びました。横浜の 店でも上位のランキングに入る嬢をじゃんけん勝負で勝ち取り、お呼び出しを待つ時間は至福でした。しかし出てきた女性はパネルや写真とは似ても似つかぬおばさん。これはテクニックのよさにかけるしかないなと思うとそれがもうサービス精神のかけらも感じられない適当な扱いでした。しかも無理して痩せていて骨ばっていたのでせっかくのマットも痛いくらいでした。